夕方、パンパンで靴がキツい!その理由って?

画像: 夕方、パンパンで靴がキツい!その理由って?

仕事などで長時間立ちっぱなしであったり、逆にデスクワークで座り通しだったりすると夕方になると足がむくんで靴がきつく感じるという経験をした事があると言う方は多いと思います。むくみの原因はいくつかあるのですが、まず、長時間立っている時におこるむくんは、重力により血液が足に溜まるためです。また、足の筋肉は収縮する事によって血液を循環させるポンプの役割を果たすのですが、長時間立ちっぱなしや座りっぱなしだど、こと筋肉の収縮がスムーズに働かないことも原因です。塩分と水分摂取して良いのですが、摂りすぎると血液中に水分が増えるためむくみの原因になります。
気をつけたいのは、病気によるむくみで肝臓や腎臓の病気が隠れていることがありますので突然むくんだり慢性的なむくみがある場合は専門医を受診するとよいです。

脱むくみにはミネラルが大事!

画像: 脱むくみにはミネラルが大事!

むくみを改善する方法としてミネラル豊富な飲み物を飲むことがおすすめです。ミネラルが豊富な飲み物には、「とうもろこしのひげ茶」があります。このお茶にはミネラルが豊富ですが、毒素や水分を外に押し出すことに有効ですし、更にもう一つの成分であるカリウムが塩分の排出を助けてくれます。漢方にも取り入れられている黒豆茶も体内の余計な水分を排出する作用があります。
また、しょうが湯は身体をあたため血行を促してくれますし、たんぽぽコーヒーは利尿作用がありむくみの予防になりますので、自分の好みと合うものを選んで飲むとよいです。食べ物としては、カリウムを多く含む海藻類、豆類、イモ類やスイカやきゅうりなどに多く含まれるサポニン、ブルーベリー、大豆、生姜、緑茶に多く含まれるポリフェノール、ビタミンB1の豊富な豆腐、カボチャなど身近な食材に沢山ありますので毎日の食事に取り入れるとよいです。

マッサージでさらに美しく!

むくみをマッサージで解消したいと思ったらリンパマッサージがおすすめです。足裏を親指で指の付け根からかかとへ向かってさすったり、指を回したり指の間に手の指を交互に入れ指の間をマッサージすると血行が良くなりむくみ解消へつながります。冷えやすいふくらはぎは足首の裏側から膝裏までを両手でさすります。太ももは、絞るようにして行うとよいです。
この様に、マッサージによって少しずつむくみが解消されていくのでお風呂上がりのリラックスしている時間帯にコップ一杯の水を飲んでから行うと効果が出やすいためよいです。マッサージが終わった後もコップ一杯の水を飲むことを勧めます。何故、水を飲むのかというと老廃物が流れやすくするためです。毎日少しずつの取り組みで血行が良くなり冷えも改善されながらむくみがなくなると一石二鳥です。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.