乾燥肌の人向けメイク下地の選び方

画像: 乾燥肌の人向けメイク下地の選び方

人によって肌質はそれぞれだと言われていますが、全体的に乾燥しやすい肌質の方もいれば、肌がテカリ安いオイリー質な肌質も多いので、自分の肌質に合った化粧水や乳液を利用してスキンケアを行っていく必要があります。
ただ乾燥肌の方の場合、きちんとメイクをしていてもベースとなる肌が乾燥してしまっていると、肌状態が悪くなり化粧のりが悪くなってしまうため、メイクがよれたり崩れる原因となってしまいます。
そこで乾燥肌の女性におすすめの化粧下地として、BBクリームなど一つに化粧下地とファンデーション、美容液、保湿クリームが含まれている製品を利用する事で、複数のメイク用品を重ねる必要が無くメイクが浮いてしまうのを抑える効果がありますので、潤いのある状態を維持することが出来ます。また、日焼け止めが配合されている製品が多く日焼け対策もできるので夏場の使用も安心です。

敏感肌の人向けメイク下地の選び方

画像: 敏感肌の人向けメイク下地の選び方

メイクアップに使用する化粧下地は多くの美容メーカーより販売されていますが、敏感肌の女性の場合どのような化粧下地を利用しても良いとは限りません。
特にアルコールなどが含まれている化粧品の場合、肌への刺激となって肌荒れを起こしてしまう恐れがありますので、敏感肌の女性は使用する前に必ず手を利用してパッチテストを行う事をおすすめします。
最近ではメイクアップ用品も一週間使用できるトライアルキットを販売するメーカーが増えてきていますので、現品を購入する前に使用感や美容効果を把握することが簡単に行えるようになっています。また口コミ情報サイトを参考にして様々なメーカーの化粧下地を探してみると、自分に肌質でも安心して利用する事が出来る製品を簡単に探すことが出来ますし、使用されている成分も簡単にチェックが可能です。

混合肌の人向けメイク下地の選び方

画像: 混合肌の人向けメイク下地の選び方

混合肌の女性の場合、額や鼻筋は皮脂分泌の量が多く、テカリやすいのに反して頬は乾燥してしまうなど顔の部位によって肌の状態が異なります。
そのため化粧下地を利用する場合保湿効果のあるタイプをたっぷり使用してしまうと、メイクが皮脂分泌でよれてしまいがちになり夏場などはメイク直しを頻繁に行う必要が出てしまうのです。そのためどの化粧下地を利用すればいいのか選べないという方におすすめなのが、保湿と皮脂吸収を同時に行ってくれる化粧下地を利用する方法です。元々化粧下地は肌の潤いを保護する効果があるため、乾燥肌の女性は出来るだけ使用して肌の潤いを防ぐことが出来ますが、それに加えて皮脂吸収効果のあるタイプを利用する事で分泌された皮脂を効果的に吸収して、メイクがよれる状態を防いでくれるため、メイクくずれを防いでくれるメリットがあります。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.